読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早稲田大学国際教養学部、純ジャパだけど頑張ったよブログ

英語苦手・留学興味なし・国際関係興味なしな早稲田大学国際教養学部生による留学にまつわるあれこれ

アメリカのもので苦手なものがいくらかあるんだけど、まぁ聞いてよ……という話

 人生~!(挨拶)今日から春学期の授業が始まります。火木は午後6時半から午後8時20分までの長めの授業が一つです。長え~~~。耐えられるかな!?今学期の授業のことについては気が向いたらまた書こうと思いますが、今日はアメリカのもので苦手だなっつーものをね、書きたいと、思います。

 まず苦手なのはバーチカルブラインド!寮の窓やアパートに備え付けられていること山のごとし。日本だとあんまりない。ふつうカーテン。布の。そっちのほうがよかった……。なぜなら壊すから。バーチカルブラインド、すごい壊れやすい。尋常じゃない。さっきも羽折った。ていうか羽折ってイラッとしたからこれを書いている。一本一本垂れてるあの羽、わりとちょっとねじっただけでばきってなる。もろすぎる!!!あれは羽についている穴のところをひっかけてつるしているのですが、この、穴の上のところが折れる。折れて、ひっかけるべきところに残る。わたしは2回折りました。それも結構えっマジで?今ので折れんの?ってレベルの力加減で折れる。折れたところをセロハンテープで2重3重くらいにしてきれいにはっつけると割と簡単に復活するが、もうほんとうに折れやすい。繊細すぎる。布のカーテンとおんなじ乱雑さで扱ってるとすぐ折れる。注意だ!!!!!!!あとあの、棒みたいなやつも折れやすい。シャーって羽を寄せたり、くるくるまわして羽の角度変えたりする棒。すごい折れる。留学してきて事務の対応がクソ過ぎて一度あたったら折れた。まあこれはね、わたしが悪いところもある。多少は。でもすごい立て付けが悪いっていうか、シャーってやったりくるくるまわしたりするとき、すべりが悪すぎる。レールとかさびてんじゃない?って感じですごいつっかかる。これにいらいらして力任せにすると羽か棒が折れる。悪循環。最悪だぜ!なんでアメリカは布のカーテンにしないんでしょうか?気候?絶対超壊れやすいし子供とかいる家だったらマジで何回壊せば気が済むんだって感じにもろい。障子より壊れやすいと思う。だからみんな注意だよ!バーチカルブラインドはなるべく触らないで、触るときも細心の注意を払っていこうな!!!

f:id:waseda_sils:20160120084039p:plain

※参考画像

 で、アメリカ人どうしてるの???こんな壊れやすくて困んねえの???と思ってちょっと調べてみたらすげえ生活の知恵!!!!みたいなの見つけて感動したので載せとくね。

lifehacker.com

これみて!!!超頭いいな!!!!クリップをこう横づけすることで折れてしまった上の辺にひっかけるべき辺を新たに生成するわけですな。クリップなら結構強度もありそうだしもう一回折れることもなさそう。ただ見た目が悪いのが難点かもしれない。

www.youtube.com

これはバーチカルブラインドでよくある5つのトラブルとその対処法を紹介する動画。羽が折れるっていうのは2番目に紹介されているぞ!!ここでは反対側(下側)に新しく穴あけパンチで穴をあけて、ひっくり返して装着する方法が紹介されていました。気になるなら折れた穴のところ切ってもいいらしいがそうしたら全部の長さそろえなきゃならないしまっすぐ切るのもめんどくさそうなのでうーんという感じ。やっぱり折れた破片セロハンテープでくっつけるかクリップくっつけるかしたほうがいいのでは?

 あと苦手なのはペットボトルのキャップ。開けにくい。日本のに比べて半分くらいの厚みしかないのですこぶる力が入りづらい。最初の頃は手で開けられなくて歯で開けてた(今は手で開けられるよ!!!)。なんなの?キャップのぎざぎざも細かくて手が痛いだけだよ!!!困ったもんだ。ガロンのタンクで買った牛乳も直径はでかいくせに厚さがなくて超力が入らなった。手が痛いだけだった。マジで永遠に開けられなくね?と思ってネットで少し調べたら、輪ゴム巻くといいって書いてあって、やってみたら開いた。すごい簡単に開いてそれはそれで感動したけど、輪ゴムかけるときもキャップの厚みが無いせいで結構困った。おい!!!!!

 

 現場からは以上です!!!!超どうでもいい記事になってしまった。でもほんとバーチカルブラインドには注意な!!!!ひとんちの折ったらまじ冷や汗もんだから!!!